ミネラルウォーターの銘柄

各社から多種発売されているミネラルウォーターですが、いったいどのくらいの銘柄があるのでしょうか。

日本ミネラルウォーター協会によると、毎年変動があって正確な数はなかなかつかめないけれども、いろいろな情報を整理してみると、国産では800銘柄あると推定されています。また、輸入品は約200銘柄なので、合わせて1000銘柄が今の日本で流通していると思われます。

最近では、店で買うミネラルウォーターのほかにも宅配のミネラルウォーターを利用する人が増えてきています。ペットボトルでなく、家庭にミネラルウォーターが入るウォーターサーバーを据え置きし、日常的に飲むスタイルが定着しつつありあす。

ミネラルウォーターでダイエットを考えている人たちに、宅配型のミネラルウォーターは利用されているようです。特に硬水をよく用いるようです。硬水には、軟水よりもミネラル分が多く含まれます。ミネラルの中でも、マグネシウムは便通を促します。便通がよくなれば、老廃物の排出を助けることになり、新陳代謝が良くなります。そのため、ダイエット効果があると言われているようです。

そのほか、水を電解処理したアルカリイオン水、海洋深層水を利用した飲料も流通しており、ミネラルウォーターと一口に言っても、いろいろなものが売られているということがわかります。

ミネラルウォーター、あなたにはお気に入りの銘柄はありますか?まだわからないという方は、いろいろ飲み比べて、自分にぴったりの銘柄を見つけましょう。