ミネラルウォーターの効能

ミネラルウォーターといえば、風味の良い水として販売されてきました。近年、ミネラルウォーターは、健康食品の一種としても販売されています。それがバナジウムという成分を含んだミネラルウォーターです。

バナジウムを含むミネラルウォーターは各社から発売されています。特定保健用食品には認可されていないので、効果については表示できないのでされていませんが、バナジウムは、糖尿病の抑制機能の効果があると言う説が出てきました。そこで、バナジウムを含んだミネラルウォーターが、健康食品として販売されるようになったのです。店頭で見かけた方も多いのではないでしょうか。

バナジウムを含むミネラルウォーター以外にも、各社から健康に良い、などと謳った機能水が販売されています。アルカリイオン水がその代表でしょう。

アルカリイオン水は、料理で活躍します。たとえば、昆布のうまみ成分であるグルタミン酸を普通の水の2倍抽出できたり、パンをふっくら焼き上げるなどという新聞記事が出たことがあります。緑茶では、普通の浄水よりカテキンの抽出量が多くなり、水道水より色やアミノ酸抽出が多いと言われます。アルカリイオン水は洗浄の場面でも活躍します。油脂の汚れを落とす効果が高く、条件によっては洗剤よりも洗浄力があったという報告もあったとか。ステンレス、メラミン樹脂、アクリルなどの食器洗いに十分利用できそうです。また、洗濯では、酸性水や超純水より粒子汚れの除去効果、脱臭効果が高いという研究報告があります。

このように、ミネラルウォーターは飲むだけでなく、家事にも役に立つのです。